会計士・税理士業務に関するQ&A

Q:税務・会計の相談料はかかりますか。

A: 顧問契約についてのお尋ねや個別案件のご相談は初回無料とし、そこで問題の把握や検討を充分に行ってから、今後の方針、料金等のご相談をさせていただきます。

 

Q:税理士を変更したいと考えているのですが、その相談にも対応してもらえますか。

A: 税理士の変更についてもその方法、時期等柔軟に対応いたします。先ずはお会いして、お話を聞くことから始めたいと思います。

 

Q:公認会計士と税理士の違いは何ですか。

A: 公認会計士の主たる仕事は会社が作成する財務諸表(貸借対照表、損益計算書等)の適正性や適法性について意見表明を行うことです。つまり会社の決算書等が正しいか否かについて調べて、その結果を監査報告書によって報告することです。上場会社の監査報告書はその一例です。

税理士の主たる仕事は個人や法人の税金の申告、申請、税務書類の作成や税務相談を行うことです。

両方の資格を有する場合、適正な会計という会計士的思考と税金の計算という税理士的思考を必要に応じて使い分けているのが実情です。

また、当事務所では必要に応じて弁護士による法的観点からのアドバイスもタイムリーにご提供できることから、一つの案件に対して多角的に分析、検討することが可能です。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー